SHE IS SUMMER「海岸2号線」

SHE IS SUMMER「海岸2号線」


Don’t want it any more This crappy relationship Even though I wanna cuddle a bit more Walking through the silent era what are we looking for ? Same place same words what can we talk about Let’s go to the sea under the freezing sky Driving the car as something we are praying for What is the difference? We were in love It has gone too far When the wind blows I have seen the dream Stare at the long gone love Why are The numb days Encouraging me all the way I can’t sleep thinking of losing you “you know what,it’s gonna rain,the laundry is still out there” Pretend to be an adult who would have said so Outside the window, Gloomy road, Without any sound, Staring at us Don’t want anything any more we were in love it has gone too far When the wind blows now I know Can’t go back I have known you for too long Why are The numb days Encouraging me all the way I can’t sleep thinking of losing you

100 thoughts on “SHE IS SUMMER「海岸2号線」

  1. 新曲を聞いて、私の女子力がまたレベルアップした気がする。
    ミリオンまで駆け抜けろ…💪

  2. 最近恋愛でものすごく辛いことがあったときにこの曲聞いてて切ないメロディに感化されて涙が止まらなくなってた、PV出してくれるなんて思わなかったー

  3. え!!!!SHE IS SUMMERでめちゃめちゃ好きな曲を!!!ええ?!?!!!MVつけて!!!?え!!

  4. は???????かっっっっわいいいいな?????????????????????????正気か???????????????????????

  5. 私がSISの曲で一番好きな曲や、、、😢
    これを聴きながら何回海岸2号線沿いを歩いたことか、、、

  6. 謎にtempalayの脱衣麻雀がふと思い出されて、micoが脱衣麻雀とかいう謎連想がおれの中で始まっちゃってめちゃくちゃ興奮した。

  7. ヘロウィン・ムロウィン・ナイスガイ・本当はナイスガイじゃないですシゲツヨchannel says:

    低評価つかないといいな〜

  8. この曲のMV来ないかなーって待ってたから嬉しい!
    「寒空辿り 海まで行こう 祈るみたいに 車飛ばす」
    ここのリズムが心地よくて口ずさんじゃう。そしてサビのメロディ最高!

  9. この曲はこういう意味なんだって教えてくれたライブの日を鮮明に思い出します💭

  10. 前回のミニアルバムで1番好きな曲😭

    うれしすぎ、みこちゃんかわいすぎあこがれ、、❤️

  11. MICOちゃん大好き
    いつもバイト帰りの暗い道MICOちゃんの歌聴きながら帰ってます。
    バイトの疲れが一気に抜ける

  12. やっと聞けた、、!!すごい切ないしみこちゃんの声を聴きながらみこちゃんを見れるのは最高すぎて‪( •̥ ˍ •̥ )‬💞

  13. Omg can't believe this has been released with a video! I have it on repeat most days! It's my fave of hers so far, I love it to death!

  14. 海岸2号線

    作詞/MIKO
    作曲/原田夏樹
    ─────────────────・・・

    もう いらないほど
    ボロボロに弱った恋を
    それでも僕はもう一度
    抱き寄せてみるんだ

    沈黙が心地いい時代を
    通りすぎて 何を見つけよう

    いつもの部屋じゃ 同じ言葉ばかり
    何も話せなくなる

    寒空辿り 海まで行こう 祈るみたいに
    車とばす 何が変わるかな

    僕ら 恋をしていた
    呆れるくらいはしゃいでた
    夢を見ていたんだ 風が吹くたび
    霞んでいく気持ちだけ 見つめすぎた

    なぜか 冴えない日々が
    僕を励ましているんだよ
    消えゆく君を 想ったら
    眠れなくなるんだ

    ところでね 雨が 降りそうよ
    洗濯物を出したままね

    そんなセリフが似合うようになった
    大人になったふたり

    窓の外には 灰色の街
    何も言わず 僕ら見てる
    何もいらないや

    僕ら 恋をしていた
    呆れるくらいはしゃいでた
    だけれど 今知ったよ 風が吹くたび
    戻れないほど 君を知りすぎていた

    なぜか 冴えない日々が
    僕を 励ましているんだよ
    消えゆく君を 想ったら
    眠れなくなるんだ

  15. Kaigan Ni-Gou Sen

    Mou iranai hodo
    Boroboro ni yowatta koi o
    Soredemo boku wa mouichido daki yosete miru nda

    Chinmoku ga kokochi ii jidai o toorisugite nani o mitsukeyou?
    Itsumo no heya ja onaji kotoba bakari nani mo hanasenaku naru
    Samuzora tadori umi made yukou inoru mitai ni kuruma tobasu
    Nani ga kawaru ka na?

    Bokura koi o shite ita
    Akireru kurai hashai deta
    Yume o mite ita nda kazegafuku tabi
    Kasunde iku kimochi dake mitsume sugita

    Naze ka saenai hibi ga
    Boku o hagemashite iru nda yo
    Kie yuku kimi o omottara nemurenaku naru nda

    `Tokorode ne ame ga furi-sou yo sentaku mono o dashita mama ne’
    Son’na serifu ga niau you ni natta otona ni natta futari
    Mado no soto ni wa haiiro no machi nani mo iwazu ni bokura miteru
    Nani mo iranai ya

    Bokura koi o shite ita
    Akireru kurai hashai deta
    Dakeredo ima shitta yo kazegafuku tabi
    Modorenai hodo kimi o shiri sugite ita

    Naze ka saenai hibi ga
    Boku o hagemashite iru nda yo
    Kie yuku kimi o omottara nemurenaku naru nda

  16. カフェにカップルがいるって設定はかわらないのにとびきりのおしゃれして別れ話をの無邪気さがなくなって大人っぽくなった、、、どっちのMICOちゃんもステキです

  17. I like her voice and groove. probably popular artist, right?
    I love this song so I am listing to it over and over again.
    And the cars were filmed so beautifully www

  18. 日常のルーティンが鮮明だった恋を蝕んで、今はもう喪失の縁にあったとしても、「誰にもわからなくなって、僕たちだけがその大切さを知っている」と思えたら、もうその恋の虜となるしかありません。いいとこ取りできないのが人間です。そんなふうにまた「きみの全部が好きだ!」と言える恋がしたいものですナ。。。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *